菅田将暉主演ドラマ 3年A組 3話 ネタバレあらすじ感想 Hulu見逃し配信

2019年1月6日(日)夜10時から日テレで放送開始された菅田将暉主演ドラマ 3年A組-今から皆さんは人質です-3話のみてみた感想です(´∀`)

3年A組1話みてみた感想ネタバレ
3年A組2話みてみた感想ネタバレ
3年A組3話みてみた感想ネタバレ
3年A組4話みてみた感想ネタバレ
3年A組5話見てみた感想ネタバレ
3年A組6話見てみた感想ネタバレ
3年A組7話見てみた感想ネタバレ
3年A組8話みてみた感想ネタバレ
3年A組9話みてみた感想ネタバレ
3年A組10話みてみた感想ネタバレ

菅田将暉主演ドラマ 3年A組-今から皆さんは人質です-は動画配信サービスHuluで観ることができます。
無料で視聴するならHulu2週間無料トライアルがおすすめです♪

無料トライアルへのお申し込みは下のリンクをクリック
↓↓

※Hulu2週間無料トライアルへお申し込みの際は必ず2週間以内に解約を行う必要があります。
詳しい登録方法と解約方法は
こちらをご覧下さい♪
↓↓

Hulu2週間無料トライアル登録&解約方法

菅田将暉主演ドラマ 3年A組-今から皆さんは人質です- 3話 ネタバレあらすじ感想

<3話あらすじ>
人質事件開始から3日目。
次なる一颯(菅田将暉)の授業は、澪奈(上白石萌歌)を死に追いやったとされる疑惑の“動画の撮影者”をあぶり出すというもの。
だが、これまでと違うのはその犯人探しに指名されたのは生徒ではなく、刑事である郡司(椎名桔平)であった。
その正解に郡司が辿り着かなければ生徒「5名」の命奪うと宣告する一颯…。

“グルだった”

「10分後に第1校舎の昇降口にきてください」

警視庁捜査一課理事官である五十嵐徹(大友康平)は、柊(菅田将暉)の指示通りおにぎりを生徒30人分用意し指定の場所へ向かった。

会うな否や、盗聴器を付けていることを見抜かれ五十嵐は拳銃を向けられる。

「やめろー!!」

五十嵐の叫び声を最後に盗聴器がつぶされるイヤな音が捜査本部にひびき渡った。

五十嵐は撃たれたのかと思いきや、自ら盗聴器を壊し、やられたフリを演じていたのだ。

馴れ親しんだようすで談笑をかわし、肩をならべて階段に腰を下ろした。

この2人はグルだった。

柊に手を貸したことがバレれば速攻クビだろう。

五十嵐は、柊がこの事件を起こした真実を知る者の1人だった。

“この事件の結末にハッピーエンドはない”

それだけ忠告し、五十嵐は怪しまれないようにと最後にいっぱつ頬をなぐってもらい捜査本部へと戻っていった…。

きよのすけ
まさかグルだったなんてっ。
全然予想もしていなかったまさかまさかの展開。

この事件、相当奥が深いようです。
柊一颯の“魂”の授業は(仲良しの)警察をも巻き込むのか。

それにしてもここのシーンカッコよすぎませんか。
ス…ッと後ろにあらわれた菅田くんが妙に浮いてる感じに見えて、彼だけ劇場の巨大なスクリーンに映し出されているかのように思えました。

あれが菅田将暉の覇王色の覇気なのですね。
すごい。

“動画を撮った犯人は…”

事件発生から3日目の今日の課題は、SNSにアップされた問題の動画を“撮影した者”を見つけ出すことだった。

この段階ではもちろん犯人が自ら名乗り出るはずはなかった。

柊は、回答者に刑事の郡司(椎名桔平)を指名した。

SNSではあろうことか、内部からの“内通者”がいることがわかり、警察はその者を頼りに捜査にあたった。

いっぽう、現場の教室内では茅野さくら(永野芽郁)が動き出した。

全国大会当日に水泳部以外に会場にいた人物を思い出してみると、不審な人物が思い当たった。

それは、クラスの中でもイケメンでチヤホヤされている“里美海斗/さとみかいと(鈴木仁)”だった。

たしかにあの時、里美海斗は会場にいたのだ。

たまたま大会の会場にいて、なぜか水泳部のジャージを着て。

その場面を茅野さくらに見られていたのだ。

疑われていることを知った里美は、あせる様子もなかった。

きよのすけ
ここのシーン、諏訪唯月役の今田美桜ちゃん…、
すごい怖い。(笑)
迫力がすごい。

杉咲花ちゃんとかもそうですが、いやーな感じなコを演じるのがすごい上手いですよね。

そしてまた日が暮れ、制限時間の20時が迫ってきていた。

内通者の情報と、動画に映し出されていたジャージの袖に付着していたシミを調べあげた結果、2人の生徒の名前があがった。
熊沢花恋(堀田真由)と里美海斗(鈴木仁)の2人だ。

郡司(椎名桔平)の解答は、熊沢花恋(堀田真由)と答えた。

しかしこれもまた大きな間違いだった。

郡司(椎名桔平)が内通者から聞き出した情報には柊によりウソが盛り込まれてあった。

熊沢花恋(堀田真由)がその日食べたものは”ゼリー”。

そしてジャージのシミの原因となった”トマトジュース”を食べたのは、“里見海斗(鈴木仁)”だった。

きよのすけ
全てわざと。
わざと刑事には間違えるよう仕組んで、里見本人が自ら自白するように仕組んだなんとも巧妙な手口。

でもこれが正しい。
本人から言わせないと意味がないんだもんね。

“生徒5名が犠牲に…”

あのフェイク動画を撮影したのは“里見海斗(鈴木仁)”だった。

里美は以前に影山澪奈に”付き合ってほしい”と告白していたのだ。

しかし、残念なことにその恋は実らなかった。

里見はフラれた直後、プライドの高さがあだとなり、嫌みな言葉を吐き捨ていさぎよくその場から立ち去ることは出来なかった。

景山澪奈の気持ちを無視し、交際を断ったお前が悪いと言いつけた。

里見は“告白した勇気”を自分自身の糧にすることができなかったのだ。

きよのすけ
イタさの極み。
気持ちはわからなくもない。
フラれるってショックだし悲しいよね。
これをまたおおっぴらにされたらたまったもんじゃない。

でもね里見くん、負けを認めるかっこ良さてのもあるのだよ。
負けを認めて、「そっか、わかった。時間取っちゃってごめんね。聞いてくれてありがとう!」って伝えられたら最高にイイ男&イイ女。

そしてしっかりと1人部屋で悔し涙を流すんだ。

時間がかかるけど、着実に前へ進むための“活力”にする方法。

ほんとにデリケートなところを突ついてきますねこのドラマは。
そこが素晴らしいです。

結果的に自ら罪を認めた里見だったが、郡司が最初に解答を間違えたのは事実。
これによって自ら犠牲になると志願した里見海斗ふくめ5人の生徒が犠牲となってしまった。

大きな爆発音が美術室のなかで起こり、茅野さくらがドア越しからおそるおそるのぞくとガレキの下敷となった体の一部が目に飛び込んできた…。

ーしかし、5人は死んだと思われたが、とある教室の中に気を失っている5人の姿と、1番最初に死んだはずの中尾蓮(三船海斗)の姿があった。

きよのすけ
お。
おおおお。

生きてた。
いや、なんとなく想像はしていたけど。

でもまさかこんなに早く明らかにしてくるとは思ってませんでした。
中尾蓮(三船海斗)くんの悟ったような優しい眼差し…。
彼はもう柊先生がいったい何を実行するのか全て知っているのですね…。

…もしかして、里見海斗が自ら志願してくるとは思っていなかったのかも?
里見以外の4人の生徒は影山澪奈とはとくに接点がなさそうだったし。

やだ。

もう気になっちゃって気になっちゃて気になちゃてたいへんですわ。

次回第4話ですか。
もう4話め!?
なんだか早く感じます。

10話プラス3話くらい見てみたいですね。

3年A組、今後の展開に目が離せません。

菅田将暉主演ドラマ 3年A組-今から皆さんは人質です-は動画配信サービスHuluで観ることができます。
無料で視聴するならHulu2週間無料トライアルがおすすめです♪

無料トライアルへのお申し込みは下のリンクをクリック
↓↓

※Hulu2週間無料トライアルへお申し込みの際は必ず2週間以内に解約を行う必要があります。
詳しい登録方法と解約方法は
こちらをご覧下さい♪
↓↓

Hulu2週間無料トライアル登録&解約方法