菅田将暉主演ドラマ 3年A組 7話ネタバレあらすじ感想 Hulu見逃し配信

2019年1月6日(日)夜10時から日テレで放送開始された菅田将暉主演ドラマ 3年A組-今から皆さんは人質です-7話のみてみた感想です(´∀`)

3年A組1話みてみた感想ネタバレ
3年A組2話みてみた感想ネタバレ
3年A組3話みてみた感想ネタバレ
3年A組4話みてみた感想ネタバレ
3年A組5話見てみた感想ネタバレ
3年A組6話見てみた感想ネタバレ
3年A組7話見てみた感想ネタバレ
3年A組8話みてみた感想ネタバレ
3年A組9話みてみた感想ネタバレ
3年A組10話みてみた感想ネタバレ

菅田将暉主演ドラマ 3年A組-今から皆さんは人質です-は動画配信サービスHuluで観ることができます。
無料で視聴するならHulu2週間無料トライアルがおすすめです♪

無料トライアルへのお申し込みは下のリンクをクリック
↓↓

※Hulu2週間無料トライアルへお申し込みの際は必ず2週間以内に解約を行う必要があります。
詳しい登録方法と解約方法は
こちらをご覧下さい♪
↓↓

Hulu2週間無料トライアル登録&解約方法

菅田将暉主演ドラマ 3年A組-今から皆さんは人質です- 7話 ネタバレあらすじ感想

<7話あらすじ>
柊(菅田将暉)によって犯人と名指しされたのは武智大和(田辺誠一)だったー。人々はその証言に沸き、武智に好機の目を向ける。

教室では柊(菅田将暉)にその真相を迫る生徒たちだが、柊から確たる証拠は出てこない…。

何が真実かと疑う生徒に柊(菅田将暉)は世間に放たれた景山澪奈(上白石萌歌)の死の当日の映像と思われる動画の解析を促す。

その中にはある衝撃の事実が記されていたー。

フェイク動画を依頼したのは魁皇高校教師”武智大和(田辺誠一)”だった

明るいキャラクターに爽やかな顔立ちからタレントとしても活躍する魁皇高校教師“武智大和(田辺誠一)”

現役の高校教師でありながらその活動は多岐にわたり生徒からの人気もそれなりに高かかった。

そんな彼がまさかこの事件と関わっていることなど、誰もが予想もしていなかった。

フェイク動画を依頼した犯人だと大衆の前で名指しされた武智(田辺誠一)は、自分の人気に対する柊(菅田将暉)の嫉妬だと、真っ向から否定し続けた。

しかし、警察の調べと亡くなった景山澪奈(上白石萌歌)の証言から武智大和(田辺誠一)の“裏の顔”が明らかとなった。

武智(田辺誠一)は、景山澪奈(上白石萌歌)にスポーツの名門大学への推薦入学の勧誘をしていた。

けれども、その件は景山澪奈(上白石萌歌)から断られることになった。

何故ならば、武智(田辺誠一)は生徒を紹介する手切れ金として大学から多額の報酬を受け取っていたからだ。

景山澪奈(上白石萌歌)はそのことを大学の先輩たちから聞いていたため、きっぱり断ることができた。

さらに、これまで武智(田辺誠一)から勧誘されてスポーツ推薦でその大学へ行った9割もの生徒たちは皆そろって入学してから1年目で自主退学していた

武智(田辺誠一)が活躍している生徒に対して多額の報酬をもらう一方で、1年目に結果を残せなかった生徒には強制退部授業料免除の撤回など、選手に対して苦しい契約を交わしていたのだ。

その事実を知っていた景山(上白石萌歌)は、武智(田辺誠一)はからしつこく推薦入学の話を持ちかけられ、あろうことか封筒いっぱいの報酬を手渡された。

このことを受けて、ついに武智(田辺誠一)を教育委員会に訴えると強く申し立てた。

これに武智(田辺誠一)は自分の“裏の顔”が明るみになることを恐れて、景山澪奈(上白石萌歌)を落としいれようとベルムズにフェイク動画を依頼したのだ。

そして、景山澪奈(上白石萌歌)が亡くなった9月25日当日。

街の防犯カメラが捉えていた景山澪奈(上白石萌歌)と一緒に雑居ビルの中へ入り込んだ一人の人物像が、武智大和(田辺誠一)本人であることがネットユーザーの解析で証明された。

武智(田辺誠一)は“こんなはずではなかった”とヒステリーを起こし、ベルムズにフェイク動画を依頼したのは自分であることを自白した。

そして、柊一颯(菅田将暉)によって一番大切な“名声と権威”を失った。

キヨのすけ
“報酬を受け取る”

色んなシーンで報酬のやり取りは存在します。

“白”だったら何も文句はないでしょう。

ですが、武智大和の大学側と交わしていた行為は明らかに”黒”。

一見さわやかなあの笑顔は、天使の仮面をかぶった悪魔だったということ。

未来に希望を持って、毎日を一生懸命動き回って、目の前のことに取り組んでいる生徒たちが、

こんな、ドブ以上に汚いオトナの取引に巻き込まれてたんじゃ、恥ずかしさと悲しさと悔しさで…いたたまれないです。

怒りで暴れ出してしまいそう。

武智大和みたいになってしまうのは、ナニがどうしてそうなってしまうんだろう??と、

他人事のように考えるのも危険な気がしました。

“報酬”というものは、私たち人間社会での必要不可欠なもの。

地球上で自分が色んなところに行ける手段であり通貨ですから、それを受け取れるというのは単純にすごく嬉しいものなんです。

喜怒哀楽で言ったら”喜”なんですよね。

4話?でも、甲斐がベルムズから報酬を受け取る代わりに景山澪奈にいけないことをしてしまったではないですか。

脅しも入っていたのであれは甲斐もかわいそうでしたが、

“了承してしまった”

そういう時って、人間ほんとか弱くて、思考が停止するのか“目の前の欲”に溺れてしまうんですよね。

意思がグラついてる時は残念なことに、普段よりも、より一層、一段と!溺れやすくなってしまうのです。

そして、後になってめちゃくちゃ後悔するんです。

だからこそ、本質を見極める”心の目”が必要になってくる。

本質から目を背けてはいけないんです。

気まずいからといって私たちはすぐに話を切り替えたりしがちです。

ですが、相手の話をしっかりと聞いて、それは正しいのか、間違っているのか、しっかり時間をかけて考えなければいけないです。
受け取り側は。

そして伝える側こそ、もっと慎重に、時間をかけて、相手の時間をいただいていることを自覚しつつ、”ちゃんと”伝えなければいけないです。

(身近なことで例えると、ケータイショップの契約時のあの焦らされる感がまさにそんな感じだと思います。専門用語とか多過ぎてナニを話されているのか分からなくてパニックになる。そして特に必要のない1ヶ月無料のアプリとか契約されていることに後から気づく→解約めんどくさいor知らぬ間に料金発生)

武智が本当の意味での教師であったならば、大学からの交渉に乗っかるのではなく否定すべきだった。

本当に残念すぎる。

今の時代、いやもっともっと古い時代からかもしれない。
キタナイ大人たちによって汚される必要のなかった子供たちが今オトナになって、自分がされた憎しみを若い子たちに伝染させようと”し過ぎ”ているのではないでしょうか。

おそらく、武智のこの行動が”悪”に思えない人も大勢いるように感じます…。

だって、危害を加えている自覚がないから

どうか気づいて欲しいです。

牙を向けられた、陰を放たれた、ということは、それは“悲しい思いをさせている”ということ。

“悲しみ”が生まれたら、それはもう“悪”なんです。

武智大和のような”そんなバカな人間になるわけないでしょ”と、自分とは関係ないわと、簡単に片付けるのではなく、報酬をチラつかせられたら、甘い話を持ちかけられたら、誰もが武智のようなモンスターになる可能性があるのです。

わたしも、あなたも、誰もが、モンスターになってしまう可能性があるのです。

第7話にきて、わたし自身も日々の言葉遣いや態度など、本当に気をつけていかなければいけないなと思いました。

家族に対して、恋人に対して、友達に対して、ご近所さんに対して、レジの店員さんに対して、見ず知らずの人に対して…。

一人一人が”気をつけて”いかなければいけないですね。

武智先生のような、自覚もなくモンスターになってしまっている人たちの心が改心することを願います。

菅田将暉主演ドラマ 3年A組-今から皆さんは人質です-は動画配信サービスHuluで観ることができます。
無料で視聴するならHulu2週間無料トライアルがおすすめです♪

無料トライアルへのお申し込みは下のリンクをクリック
↓↓

※Hulu2週間無料トライアルへお申し込みの際は必ず2週間以内に解約を行う必要があります。
詳しい登録方法と解約方法は
こちらをご覧下さい♪
↓↓

Hulu2週間無料トライアル登録&解約方法