菅田将暉主演ドラマ 3年A組 9話ネタバレあらすじ感想 Hulu見逃し配信

2019年1月6日(日)夜10時から日テレで放送開始された菅田将暉主演ドラマ 3年A組-今から皆さんは人質です-9話のみてみた感想です(´∀`)

3年A組1話みてみた感想ネタバレ
3年A組2話みてみた感想ネタバレ
3年A組3話みてみた感想ネタバレ
3年A組4話みてみた感想ネタバレ
3年A組5話見てみた感想ネタバレ
3年A組6話見てみた感想ネタバレ
3年A組7話見てみた感想ネタバレ
3年A組8話みてみた感想ネタバレ
3年A組9話みてみた感想ネタバレ
3年A組10話みてみた感想ネタバレ

菅田将暉主演ドラマ 3年A組-今から皆さんは人質です-は動画配信サービスHuluで観ることができます。
無料で視聴するならHulu2週間無料トライアルがおすすめです♪

無料トライアルへのお申し込みは下のリンクをクリック
↓↓

※Hulu2週間無料トライアルへお申し込みの際は必ず2週間以内に解約を行う必要があります。
詳しい登録方法と解約方法は
こちらをご覧下さい♪
↓↓

Hulu2週間無料トライアル登録&解約方法

菅田将暉主演ドラマ 3年A組-今から皆さんは人質です- 9話 ネタバレあらすじ感想

<9話あらすじ>
物語は時を変え、数年後の未来。久しぶりに顔を合わせた3年A組一同は、そこで亡き少女の真実が詰まった澪奈(上白石萌歌)のドキュメンタリー映像をみることとなる。
その日は一颯(菅田将暉)三回忌であった…。そして、時は戻り2019年3月9日。
一颯はついに生徒たちの前でこの事件の全てを語ることとなるー。

計画通りに

思いがけないヒーローの登場で、柊(菅田将暉)の逮捕はま逃れることとなった。

柊を捕まえるはずが、人質となってしまった刑事の郡司(椎名桔平)は生徒たちの様子を間近で感じその協力的な態度に驚くばかりだった。

柊に協力をしていた捜査一課理事官の五十嵐(大友康平)は今だに黙秘を続けたまま。
そして、相楽文香(土村芳)の父であり柊の元上司でもあった相楽孝彦(矢島健一)は、”計画通り”柊の顔が映っているフェイク動画をSNSにアップさせ、自ら警察へ出頭しに行った。

これによって殺人の疑いが武智から柊へと移り、世間をますます混乱させることになった。

クラスメイトたちが困惑しているなか1人だけ冷静にその場を見回している生徒がいた。

逢沢(萩原利久)は、この事件が終わるまでに必ず柊自身が世間の”悪者”にならなければならないことを聞かされていた。

理由は、ここで柊が“悪者”にならなければ、生徒たち全員を守ることができなくなるためだった。

きよのすけ
そうか…。
そうだよね…。

ここで先生が”悪者”になっておかないと、生徒たちは共犯者として罪に問われるかもしれないんだもんね…。

まさに命がけの授業だ。

ううっ…先生…っ。

この事件の真相

時間は夜になり、なんとか意識を取り戻した柊は生徒たちにこの事件を起こした”真相”を話し始めた。

この事件を実行するにあたり柊には目的があった。

一つは、武智大和(田辺誠一)に自分が犯した過ちを気づかせること

武智がベルムズに依頼したフェイク動画のせいで、柊の恋人であった相楽文香(土村芳)は精神を病んで今もなお苦しんでいる。

そして、景山澪奈(上白石萌歌)までもがフェイク動画の犠牲者となり、命までも奪われる結果となってしまった。

彼女たちが味わった苦痛を、本人に体験させることで罪の重さを知ってもらうことが必要だった。

そしてもう一つ、

3年A組の生徒たちに“人の心を分かる大人になってもらうため”

今の世の中、簡単に人が人を傷つけ、誰もが余裕もなく好き勝手に心ない言葉を投げつける

相手に何をしたら傷つけるのか、自分が何をされたら痛むのか…。

それに気づけない、感情が麻痺した大人にならないように。

想像力を働かせて、決断をする前にいったん踏みとどまる。

本当は誰もが分かっていること。
でも、今の社会はそれができていない人があまりにも多過ぎる。

そんな大人になってほしくなかった。

“考えること”がどんなに大切なことなのかを、柊は生徒たちに伝えたかった。

きよのすけ
愛情不足な大人たちであふれかえってしまっているこの世の中。

毎日目標に向かって一生懸命に動いていたり幸せそうな人を見ると、嫉妬が生まれ、醜い感情が鋭い言葉となって簡単に投げつけられてしまう。

言葉を発言する前に私たちは、もっと考えて良いはず。

だから、考えるヒマをあたえずに従業員を働きずめにさせているブラック企業この先どんどん社会から置いてけぼりを喰らうだろう。

その前に、私たち日本人て常に“最高のサービス”求めすぎ提供しすぎなのではないのかなと思いました。

私自身も数年前、ちょっと配達が遅くなったからってクレームを入れてしまったことがあります…。
あの時の自分には戻りたくないな…。

それが、ブラック企業、いわゆる感情が麻痺した大人を生んでしまう原因の一つのような気がします。

澪奈を殺したのは…”私”

景山澪奈が亡くなった日、柊は余命を宣告された。

それまでこんな事件を起こすことなど考えたこともなかったが、自分の生徒である景山澪奈が亡くなったことによって“自分は教師を名乗りながらもまだ何も教えていない”ということを気づかされたのだ。

柊は最後に“おれを教師にしてくれてありがとう”と生徒たちへ感謝の言葉を告げ教室を出て行った。

そして、計画はクライマックスへとさしかかり、人質にしていた郡司(椎名桔平)を屋上へと連れ出した。

途中、茅野(永野芽郁)が必死に引き止めるが、その手は振り払われ天井を爆発させ完全にその距離は分断されてしまった。

この事件が始まってから、お目付役として指名された逢沢(萩原利久)と同じように冷静に柊の話を聞いていた茅野。

しかし、どこか皆とは一歩引いたところに彼女はいた。

駆けつけた逢沢から、”この事件は茅野のためでもあるんだ”と、柊の想いを聞かされる。

その後、茅野はクラスメイトたちの前で澪奈を殺したのは”私”と、告白した。

それと同時に、屋上にいた柊が撃たれてしまった。

きよのすけ
ちょっとまって、ほんとうにどういうこと。
そうなの?

こんなこと…。

だから、第8話で先生が”お前も居づらいもんな”って言ったのかな。

あのセリフが気になってしょうがなかった。
どうして茅野ちゃんだけ居づらいのかなって。

最終話が気になりすぎて言葉がまとまらない。
というか残り1話で終わってしまうんですね。

早い。

もっと、もっと見ていたかった。
残り3話くらいあってもよかった。

ぜひぜひ再放送たくさんやってほしい。
花より男子と6番目のサヨコなみにたくさん放送してほしい。

全ての世代の人に見てもらいたいし、

なにより、無自覚に他人に傷を負わせている傷だらけの人に見てもらいたい。

菅田将暉主演ドラマ 3年A組-今から皆さんは人質です-は動画配信サービスHuluで観ることができます。
無料で視聴するならHulu2週間無料トライアルがおすすめです♪

無料トライアルへのお申し込みは下のリンクをクリック
↓↓

※Hulu2週間無料トライアルへお申し込みの際は必ず2週間以内に解約を行う必要があります。
詳しい登録方法と解約方法は
こちらをご覧下さい♪
↓↓

Hulu2週間無料トライアル登録&解約方法