【Huluおすすめアニメ】おそ松さん第2期 第9話「キャンペーン発動!/ゲームセンターイヤミ/トト子とにゃー(2)」みてみた♪♪【ネタバレ 動画配信】

きよのすけ
こんにちはきよ之介です三(‘ω’)三( ε: )三(.ω.)三( :3 )三(‘ω’)あよいしょ


おそ松さん第2期、Huluでは第9話まで来ました(´∀`*)


時間が経つのが早く感じられます(‘ω’)

アニメおそ松さん第2期 第9話「キャンペーン発動!」

もう寝る時間なのに布団の中で各々好きなことして過ごす6つ子たち。

十四松は1人キャッチボール。

カラ松はファッション雑誌。

チョロ松は小説。

トド松とおそ松は一緒に動画配信を見ている。


きよのすけ
私も寝る前はユーチューブ見ちゃうw(´^ω^`)


そんな中、一松だけはおとなしく眠りに入ろうとしているのに他の5人が起きているためなかなか眠れずにいた。


時刻は1時35分を過ぎたところで十四松は就寝。

カラ松も雑誌を見ながらウトウトしだした。

しかしまだチョロ松とおそ松とトド松の3人は元気に騒ぎ立てる。


きよのすけ
迷惑w(´^ω^`)


一松「ねぇ…みんな…ねぇって…おいっ!!(怒)…寝ないの..?」

と声をかけるもなかなか寝静まらない。


きよのすけ
カラ松が子守唄を歌ってあげようとするの優しい(笑)(´^ω^`)


時刻は1時47分を回った。

十四松とカラ松は無事に就寝するもまだ騒ぎ続けるほか3人。


「いつまでダラダラやってんの!?もう2時回ってんだよ!!怒」
ついにキレた一松(´^ω^`)


に対しヘラヘラの3人w(´^ω^`)


騒ぎに起きだす十四松とカラ松が起きてしまった。
このままだと5対1になる恐れがあるため優しくなだめ寝かしつける一松。
「お〜お〜お〜なんでもないよ十四松♪ねよ〜ねよ〜ごめぇん♪」
「ノープロブレムだブラザー♪グンナイ♪バイバイ♪フォーエバー♪」


きよのすけ
グンナイバイバイフォーエバーwwww
このシーン大好き(笑)(´^ω^`)


なかなか寝てくれない3人から部屋を移動しろと言われ屋根の上に追い出される一松。




こんな展開おかしいだろと気づき部屋に戻ると残りの3人もすでに寝ていた。


きよのすけ
おかしいでしょw(´^ω^`)ひどい(笑)(´^ω^`)


「起きろー!!ハァハァ..いいかお前ら..1個だけ確認させろ..俺たちは一人っ子なのか!?ぁあ!?」
「..6つ子だよ..」
「6つ子だああああ!!6つ子なんだよ俺たちゃああよおおお!!!」
「俺たちは譲り合って生きてくしかないんだよお!!なぜなら6人もいるからだああ!!にゃああ!!」


1人暴走する一松(´^ω^`)
でもごもっともですw(´^ω^`)


「松野一松はここに、“兄弟であろうともっと気を使って行こうキャンペーン”を発動します。」


一松の提案によりキャンペーンが発動した。





翌日、カラ松が冷蔵庫から牛乳パックを取り出しそのまま飲もうとしたその時、
後ろから一松が覗いていた。
ビビるカラ松はおとなしくコップに注いだ。


きよのすけ
さすがにそのまま飲むのはありえない(笑)


次に洗面所では十四松が勢いよく歯磨きをしていた。

歯磨き粉やらヨダレやらの水しぶきが辺り一面に飛び散ったまま去ろうとすると、

目を見開いて一松が覗いていた。

慌てて洗面所を綺麗に掃除する十四松。


きよのすけ
光る一松の監視の目w(´^ω^`)


あまりの厳しい監視に困惑する兄弟達だが「ま〜いいんじゃん?なんか面白そう♪」と1人呑気なおそ松。


一松の監視を気にせずいつも通り振る舞うおそ松だったが、一松の監視の目により度々注意を受ける。





おそ松のあまりにも身勝手な行動に一松の指摘はヒートアップ!

「だーかーら!なんでバニラ味ばっか食べんの!?バニラ一個食ったら次はココア行けよ!!バランス!!」



きよのすけ
これすごいわかる(笑)ぜったい交互に食べてくれないとモヤモヤしちゃう。家族だと特に(笑)


それからもおそ松のモラルに反した行いが続き、ついにはおそ松が総スカンをくらうことに(笑)




“兄弟であろうともっと気を使って行こうキャンペーン”は5対1の多数決で続行されるのでした♪

おわりw(´^ω^`)


きよのすけ
あれ、おそ松が一番厄介なヤツになってる(笑)
家族だけれども、家族だからこそお互い気を使って大切に扱わなきゃね(´^ω^`)
兄弟は一番身近な他人なのだから(b´^ω^`)b


キャンペーン続行賛成。

アニメおそ松さん第2期 第9話「ゲームセンターイヤミ」


自動販売機の下から300円を手に入れたイヤミは派手な格好でゲームセンターに行くことに。


モグラたたきゲームで遊んでいる子ども達をどかし、レベルマックスでモグラたたきゲームをやり始めた。


きよのすけ
コモドドラゴンで”コモドたたき”だった(笑)(´^ω^`)ぷ


ものすごい勢いで飛び出すコモドドラゴンを全て叩ききったイヤミ。

子ども達は釘付け(´^ω^`)

最高評価をたたき出したイヤミは得意げな顔で次のゲーム台へと進んだ。

決め台詞と決め技でまたもや全てのコモドドラゴンを叩ききった。

ゲーム機大爆発w(´^ω^`)


「す、すげー」

子ども達から賞賛を受ける。

他の子どもから師匠と呼ばれ始めすっかり子ども達のヒーローになったイヤミ。

このへんで帰ろうとした時、ゲームセンターの店員になってるチビ太とハタ坊に止められた。


「このまま帰られたんじゃウチのメンツは丸つぶれだバーロー」
一番難航とされるぬいぐるみキャッチャーをやらせようと持ちかける。
そのぬいぐるみキャッチャーはどれも端に寄せられてクレーンの届かない位置に置いてありかなり難易度の高いものだった。
「しかもクレーンに爪がついてなーい!」
「ていうか操作ボタンが外されてるー!」
「そもそもお金を入れるところがない!!ゲームを始めることすらままならない!」


きよのすけ
どんなクレーンゲームじゃw(´^ω^`)ゲーム機でもないw(´^ω^`)ただの不良品だよw(´^ω^`)


嘆く子ども達をよそに、イヤミは「最終奥義…異闇の構え」と、構えイヤミのおでこに3つ目の目が現れた。


不思議な力によりぬいぐるみたちの心の声が聞こえてきた…。

すると、取り出し口から続々とぬいぐるみ達が自ら出てきたのだ。

イヤミの姿は千手観音のような神の姿に変貌した。


きよのすけ
サイケだw(´^ω^`)ここからは訳が分からずついてけませんでした(笑)


と、これは全部イヤミの妄想?想像?だったのか現実に戻り、

実際はぬいぐるみは一つも取れていなかった様子。

狂ったようにゲーム台にしがみついたままのイヤミだったのでした…。


きよのすけ
おわり?w


ちょいちょい不気味なこの感じ、そう、赤塚不二夫ワールドが出てきて困惑する(笑)
もう、訳わかめ。

アニメおそ松さん第2期 第9話「トト子とにゃー(2)」


きよのすけ
きた。2回戦目。こわいよ〜


「はいよ!おまち!」

「ありがとにゃん♪」カシャッ、カシャッ

チビ太がにゃーちゃんの前におでんを置くとすかさず写真を撮りまくりSNSにアップしたにゃーちゃん。


冷めた目で見つめるトト子怖いよー


すると突然、おたまを振りかざし熱々のおでんのつゆをにゃーちゃんの顔面めがけてぶっかけた!!


きよのすけ
ぎゃーーーーー!!


「あっっちいいいいいいいいいいいいいい!!!」

地面を転げ回るにゃーちゃん!


きよのすけ
あわわわわ大変大変態(´^ω^`)やばすぎ。怖すぎ。


その様子を可愛い笑顔で笑いながら写真に収めるトト子。


ちゃっかりその写真をSNSに載せ拡散させるトト子。


きよのすけ
トト子の心根はどんだけ腐ってるんだ(笑)


二人の争いはまだまだつづくみたい。


仲良くなる日は来るのかなぁ….?(笑)

まとめ

きよのすけ
今回もトト子ちゃんの性根の悪さが滲み出ててたっぷり怖かったですw(´^ω^`)


イヤミの話はちょっと、まったくもって理解に苦しむお話でした(笑)


“キャンペーン発動”これはとても共感する話でした(笑)
同じお腹から生まれてきた兄弟だからこそ、一番身近な他人であることを忘れてはいけませんね(´^ω^`)
難しいけど(´^ω^`)


気を緩めたい関係だけれど、緩めすぎておそ松のようにモラルに欠ける行動をしないように気を引き締めないといけませんな(笑)


勉強になりましたw(´^ω^`)




☆Huluは2週間無料で視聴できます♪♪

Huluはスマートフォン、iPhone、タブレット、パソコンなど全てのデバイスからいつでもどこでも簡単に視聴できちゃいます♪♪
2週間無料お試しをご利用の際は、必ず2週間以内に解約をしてください!期間内に解約すれば視聴料は請求されません。d(´^ω^`)