無邪気なイタズラが相手に不快な思いをさせている【ネガティヴと向き合う】

こんにちはキヨのすけです。
(この始まり方久しぶりです^^)

今回は動画みてみた記事ではなく、最近感じたこと思ったことをまとめたくなったので久方ぶりに雑記ブログを書いていこうと思います。

ぜひ暇つぶしに見ていってくれたら嬉しいです。

先日、某有名テーマパークへ母と姉と私の3人で行ってきました。

平日ということもあり、パーク内は空いていて長時間の行列に並ぶこともなくたくさんのアトラクションに乗れたり普段は入れないレストランにも入れたりと、とても充実した1日となりました。

あるモヤモヤを除いては(笑)

モヤモヤが起こったのはアトラクションに並んでいる時でした。

待ち時間5分とボードに記されてあり閉園時間も間もなかったので最後の最後に一発乗ろう♪と楽しい気分で少ない列に並ぶに行きました。

ここで、おそらく高校生か大学生の6〜7人のグループが私たちの後ろに続いて並んできたのです。

そう、このおそらく高校生か大学生の6〜7人のグループによってモヤモヤがもたらされることとなったのです。

無邪気なイタズラが相手に不快な思いをさせている【ネガティヴと向き合う】

一体何をされたのか?と言いますと、

口だけで説明するのは難しいのでイラストとともに紹介していきます。

閉園まもない時間に最後にもう一個だけ乗ろうとアトラクションへ入りにいきました。
キヨのすけブログ

続いて、例の6〜7人のグループが私たちの後ろに並んできました。
この時点ではなんともなくいたって普通な雰囲気。
キヨのすけブログ

乗り場へ向かう途中で私の前にいた男の子が普段あまり見ないような下部のディスプレイを眺めていたので、私も釣られて下を覗き込んでみました。
キヨのすけブログ

すると、後ろにいたグループの一人、ここではAとしておきましょう。
Aも下を覗き込みました。
キヨのすけブログ

ここまではなんら不思議なことはない。
むしろなんて微笑ましいのか。

そんな場面でした。

しかし、そこから数分経ったころに…
キヨのすけブログ

背中から小さな追い風を感じ始めました。

どうやらAたちが(この時点では迷惑をかけているという自覚はなかったんでしょうが)わちゃわちゃし始めたようで、背中に下敷きで煽られているような風が背中に当たってきました。

キヨのすけブログ

私は”なんかふざけてんなー”とあまり気にしないようにして無視を決め込みました。
(この時姉と母はすでにイライラモードへ)
キヨのすけブログ

後ろから聞こうえてきた会話からおそらくこんな↓状況でふざけていたんだと思われます。
(Aが犯人というより、Bが犯人)

キヨのすけブログ

せっかく遊びにきているのにイライラなんかあまりしたくないと思ったので、”またしてこなければ別にいいか”と、引き続き無視を決め込んだのですが….、

が、

キヨのすけブログ

あろうことかまた奴らは私のパーソナルスペースをぶち破って生ぬるいそよ風を背中に当ててきたのです。

キヨのすけブログ

姉と母もそんな私の態度を察してか、声を上げることはしませんでした。

なかなか止める気配もなく、

周りの視線も気になってきたところでわたしの堪忍袋の尾がブチっと切れ、無言の怒りで制圧に乗り出しました。

キヨのすけブログ

目ん玉見開いて無言で見つめ続けること50秒くらい、

相手もようやく私の怒りを察してくれたのかシーン…とおとなしくなりました。

キヨのすけブログ

以上がことの顛末(てんまつ)です。

ちなみに振り向きざま(わたしがAに顔を向けた瞬間)謝罪の言葉もなく、ずっとヘラヘラして会釈のような行動を取るばかりでかなりナメくさった態度を取られました。

こういうことに巻き込まれるのは中学生ぶりくらいです。

ええそうです、気にしなきゃいいんですそんな中学男子のやることなんざ。

でもね、わたしはまったくいい人間じゃないので何かされたらちゃんと相手に示したいのです。

“とってもウザいです★”

ってね。

また一人で落ち込む時間もこれ以上作りたくないですし。

これをやられて私はものすごい悲しかったのですから。

赤の他人が自分の体に近づいてくるのなんて恐怖だし、何より気持ち悪いし、セクハラかな?と一瞬疑いましたし。

さらに私はものっすごい根に持つタイプなので、このモヤモヤを2週間ほど引きずりました。

本当に無駄な時間だなと思います。

気にしなきゃいいのにって自分でも思います。ええ。

でも、うまく切り替えることができない性分なので仕方がありません。

リフレッシュしてまたフラッシュバックしてまたリフレッシュしてまたフラッシュバックして…と、

そうやってゆっくり時間をかけて忘れるしか私には方法がないのです。

なんかめちゃくちゃ愚痴になってきてしまいました。スミマセン

彼らの行動は一見無邪気でかわいい行動のようにも思えますが、やられた側はかなりのストレスがかかります。

幼い頃もよく経験していましたが、“からかわれる”って悲しいことなんですよね。

もしかしたら”悪気”なんてまったく無かったかもしれませんが、その”自覚のない行動”で赤の他人を不快な思いをさせているんだぞ!

と、彼らに気づいてもらいたいですね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。m(_ _)m

次回は、このモヤモヤをたった一人で昇華させた方法を記事にしようと思います。

興味のある方はぜひ読んでいただけたら嬉しいです♪