菜々緒主演ドラマ Missデビル〈ミスデビル〉5話ネタバレHulu動画見逃し配信

Missデビルは第話まできました☆

前回、南雲くんがまさかの行動に出て衝撃を受けました…(⦿_⦿)

あんなにいい子だった南雲くんに一体なにがあったのでしょうか…?!

大沢社長との関係は…?!

そして本日5/19(土)夜22時からMissデビル第話が放送になります!!
楽しみです♪♪(^_^)
Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-第1話みてみた☆
Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-第2話みてみた☆
Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-第3話みてみた☆
Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-第4話みてみた☆
Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-第5話みてみた☆
Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-第6話みてみた☆
Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-第7話みてみた☆
Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-第8話みてみた☆
Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-第9話みてみた☆
Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-最終回みてみた☆

MissデビルはHuluにて全話配信中です。
全話見るなら『Hulu2週間無料トライアル』がおすすめです。

※Huluはスマートフォン、iPhone、タブレット、パソコンなど全てのデバイスからいつでもどこでも簡単に視聴可能です。
※2週間無料お試しをご利用の際は、必ず2週間以内に解約をしてください。

Missデビル〈ミスデビル〉第5話 菜々緒主演 みてみた☆見どころは??

ミスデビル
<5話あらすじ>
博史(佐藤勝利)の同期・南雲(前田航基)が社長の大沢(船越英一郎)を刺した。
なぜ南雲がこんなことをしたのか?
幸い軽傷で済んだ大沢は、事件を内々で処理し、南雲を軟禁する。
その一方で、眞子(菜々緒)は博史に審査部で担当部長の瀬登(小林隆)を”リストラする理由”を探るよう命令。
しかし南雲のことが気になる博史は仕事が手に付かず、眞子は仕方なく南雲が大沢を刺した理由を語り始める。

南雲陽一が目的を持っていることに気づいていた

ミスデビル
優秀だと思っていた新入社員に刺されてしまった社長の大沢。
幸い軽傷で済み、間一髪のところを救ってくれた眞子に礼をしにいく。

眞子は南雲陽一がなにか目的をもって大沢社長に近づいたことを知っていたと話す。

きよのすけ
南雲くん…まさかの展開に少し落ち込みます。

あんな明るくていい子なのにまさか…うう。

博史の言う通り、早くまたあの明るい笑顔を取り戻して欲しいです。

彼を救ってあげれるのはやはり博史しかいない..。

「審査部」へ研修に

ミスデビル
審査部とは、営業が取ってきた契約を本当に結んでいいのかしっかり精査する部署。

今回博史は審査部の瀬登担当部長を”リストラする理由を見つけること”を任命された。
しかし、南雲のことが気になって気になって仕事に集中できないでいた…。

きよのすけ
“リストラする理由を見つけること”って難しすぎる。

今回のターゲット瀬登担当部長明らかなパワハラ・セクハラ上司でもないから今回は難題すぎるのでは..。

こんな部下想いで仕事熱心な人をホントにリストラすることができるのかな。

興味深いです。

南雲のことを調べる為に室長室に潜り込んだ博史…!!

ミスデビル
南雲の過去に一体何があったのか。
気になってしょうがない博史は遂に眞子の室長室へ侵入した。

しかし、あとちょっとのところで眞子がやってきてしまい、とっさに机の下へ隠れる。

が、あっさり見つかってしまう。

きよのすけ
今回の一番の見どころかもしれません(笑)

眞子さまどSすぎる!!

最高です(^_^)

二人は本当に相性が抜群ですね。

波風立たず攻められ虐げられ…(笑)

机の下からカサカサカサ〜っと出てくる博史に容赦なく蹴りを入れるところが面白かったです(笑)

南雲の過去「明新ゴム化学工業」

ミスデビル
南雲のことが気になって仕事が手に付かないでいる博史を見かねて、眞子は南雲の過去に何があったのか話すことに。

南雲の父は「明新ゴム化学工業」を経営していて、共亜火災と保険契約を結んでいた。

しかし、18年前に大規模な火災が起こってしまった。

その際共亜火災から保険金が支払われることはなかった…。

ミスデビル

なぜなら、危険だと分かっていながら廃液タンクのバルブの栓を引き、保険金目当てにわざと火災を起こしたのだとされていたからだ。

その後、工場は倒産し南雲の両親は離婚してしまった。

この時の担当は、当時損害調査部部長であった、大沢社長だった…。

きよのすけ
なるほどね。

南雲くんは大沢社長に恨みを晴らす為にこの共亜火災へ…。

ううう〜〜ん…。

む…胸が苦しくなる…。

どういった経緯で火災が起こったのか徹底的に調べ上げた結果、過失であった…と。

ふんぐぅうっ…ほ、ほんとかな…。

真実は…真実は本当に明新ゴム化学工業側の過失だったのか。

ん〜〜…ただただつらい。

笑顔から一転!!容赦なく切り捨てるデビルに早変わり

ミスデビル
休日に出勤した博史の目の前には、なんと、あの悪魔とは思えない超絶笑顔の眞子がいた。

驚きを隠せない博史。

ミスデビル

そして後日、眞子は直接瀬登担当部長へ退職願いを出してはどうかと言い渡した。

瀬登は、過去に反社会的勢力から契約させられた案件を取り消す為に彼らと接触し、経費だからと偽りお金を渡していたのだ。

なぜリストラをけしかけられているのかはっきりした理由が存在していたのだ。

瀬登担当部長はなぜ自分がそんなことを言われなければいけないのか意味が分からず困惑し、隣にいた博史の首にナイフを突きつけた。

ミスデビル

人材活用ラボのメンバーもさすがにこれはただ事ではないと慌てふためきその場が一瞬にして緊張感で張り巡らされる。

が、瀬登担当部長の想いも虚しく眞子のハイキックで成敗されあっけなく撃沈。

事なきを得た。

きよのすけ
眞子さまの爽やかな笑顔に博史どころか視聴者も驚きを隠せませんでしたよ(笑)

悪女(悪魔)が一瞬いなくなって「ボク、運命の人です。」の四谷三恵ちゃんが脳裏に浮かびました♪♪

三恵ちゃんは女神級の美しさでしたが、眞子さまは悪魔級(?)の美しさであります。

そして、もし反社会勢力系から案件を取り消す為には..自社で解決せずに警察に届けるのが正しいのでしょうか。

どうなんだろう。

瀬登部長はどうすればよかったんだろう。




親友を苦しみから解放してあげた

ミスデビル
南雲の所へ訪れた博史は、自分が犠牲になる必要はないんだ、もっと自分の時間を大切に生きろ、と伝えた。

最後に博史は、共亜火災を辞める権利がお前にはあるのだと告げた。
南雲は、肩の荷が下りたのか涙を流しいつもの笑顔を見せ博史に感謝の言葉を告げたのだった。

きよのすけ
泣ける。

南雲くんの一つの人生がここで終わり、ここからまた新しい人生が始まるのですね。

何かが終わる時、それは何かが始まる時

苦しんだ時間は取り戻せないけれど、いつだって人生は変えられる。

誰かを憎む気持ちは分かるけど、憎い対象からはできるだけ遠くに離れるのが正解だと思います。

いつまでも苦しみに縛られてたら自分が傷つく一方ですからね。

♪♪感想まとめ♪♪

きよのすけ
第5話、とってもとっても切ない話でした…。

南雲くんに瀬登担当部長に、本当に切り捨てられなければいけない存在だったのか…。

なにか他の糸口があったのではないだろうかと、少し考えてしまいます。

でも結果、会社から仕事から離れたことで、自分で自分を傷付けていたことに気づいて二人とも救われたのではないのかな…と思いました。

Missデビルという裁判官が現れ切り捨てられ、これ以上傷を負うことは無くなったのだと…。

いろいろ、沢山のことが勉強になりました。

第5話は、胸にジュンとくるお話でした。

MissデビルはHuluにて全話配信中です。
全話見るなら『Hulu2週間無料トライアル』がおすすめです。

※Huluはスマートフォン、iPhone、タブレット、パソコンなど全てのデバイスからいつでもどこでも簡単に視聴可能です。
※2週間無料お試しをご利用の際は、必ず2週間以内に解約をしてください。