新垣結衣&松田龍平主演ドラマ 獣になれない私たち 1話感想まとめ(これぞ現代社会の闇)

2018年10月10日(水)夜22:00から日テレで放送開始された新垣結衣&松田龍平W主演ドラマ「獣になれない私たち」第1話の見てみた正直な感想です。

獣になれない私たち1話ネタバレ感想
獣になれない私たち2話ネタバレ感想
獣になれない私たち3話ネタバレ感想
獣になれない私たち4話ネタバレ感想
獣になれない私たち5話ネタバレ感想
獣になれない私たち6話ネタバレ感想
獣になれない私たち7話ネタバレ感想
獣になれない私たち8話ネタバレ感想
獣になれない私たち9話ネタバレ感想
獣になれない私たち最終回ネタバレ感想

日テレ系水曜ドラマ
「獣になれない私たち」
Huluにて見逃し配信中です♪

無料で視聴するなら
Hulu2週間無料トライアル
おすすめです♪

無料トライアルへのお申し込みは
↓こちらをクリック↓

※Hulu2週間無料トライアルへ
お申し込みの際は必ず
2週間以内に解約を行う
必要があります。

詳しい登録方法と解約方法は
こちらから♪
↓↓

Hulu2週間無料トライアル登録&解約方法

新垣結衣 松田龍平 主演ドラマ 獣になれない私たち キャスト俳優陣

深海 晶(しんかいあきら):新垣結衣
ECサイト制作会社の営業アシスタント。
全方位に気を使うすり減らし女。

根元 恒星(ねもとこうせい):松田龍平
個人事業所の会計士・税理士。
一件感じが良さそうな毒舌男。

橘 呉羽(たちばなくれは):菊池凛子
ブランドデザイナー。
野性味ある情熱系女。

花井 京谷(はないきょうや):田中圭
大手デベロッパー勤務。
優しい保身系男。

長門 朱里(ながとしゅり):黒木華
京谷の家に住み着いている元彼女

花井 千春(はないちはる):田中美佐子
京谷の母。

タクラマカン斎藤(さいとう):松尾貴史
5tapオーナー兼店長。

岡持 三郎(おかもちさぶろう):一之瀬ワタル
近所のラーメン屋の店員。

九十九 剣児(つくもけんじ):山内圭哉
せっかちな剛腕社長。

上野 発(うえのはつ):犬飼貴丈
無気力な新人営業。

松任谷 夢子(まつとうやゆめこ):伊藤沙莉
明るくもはた迷惑な営業。

佐久間 久作(さくまきゅうさく):近藤公園
SEチームリーダー。

新垣結衣&松田龍平主演ドラマ 獣になれない私たち 1話あらすじ

<1話あらすじ>
クラフトビールバー「5tap」で飲む2組のカップル。
晶(新垣結衣)と彼氏の京谷(田中圭)と、会計士の恒星(松田龍平)と呉羽(菊池凛子)。
呉羽が突然「私結婚した」と告げ、驚く恒星。
4人は一緒に呉羽の結婚を祝うことに。
呉羽の「私と恒星はお互い対して好きじゃなかったから」という言葉が気になる晶。
晶には京谷との間に「ある問題」があったのだ。
翌日、晶は5tapで恒星に出くわし思いきって声をかけると…。




“行きつけのバー”

晶(新垣結衣)行きつけのクラフトビールバー5tap。

彼氏の京谷(田中圭)の母親と後日会食をしようと話をしていると、向こうの席に座る1組みのカップルが目に入る。

「あの女の人、凄い格好だなーって」
晶は呉羽(菊池凛子)の派手な服装に興味津々だった。

そんな呉羽の彼氏、恒星(松田龍平)はいきなり結婚報告を受け、その場で公開失恋を喰らうこととなった。

その場にいた晶と京谷も一緒に祝うことになったが、呉羽の自由奔放な発言と恒星の薄いリアクションにただただ困惑するばかりだった。

「うちらお互い、たいして好きじゃなかったから」

きよのすけ
オシャレなバー。
こんな所でお酒が飲めたら楽しいだろうな~。
(お酒飲めないから遠い目)

晶と恒星はあのバーでよく顔を合わせる常連客同士だった。

晶のアパートに帰宅した2人は呉羽と恒星の話題になる。

「好きじゃないなら付き合わなきゃいいのにね」

そんな話をしていると、机の上に部屋の更新を知らせる紙を見つける。
それをみた瞬間、京谷の顔は”しまった”とでも言いたげな表情に変わった。

2人は恋人同士。
一緒の生活を考えてもおかしくないだろう。

“そろそろ引越をして2人で暮らし始めようか?”
そんな会話が続いてもいいはずだった。

しかし晶は京谷の反応を伺い気を使わせないように明るく振る舞うだけだった。

きよのすけ
この気まずい雰囲気はいったい…。

“激務”

翌朝目が覚めると隣にいた京谷はすでに出勤していなくなっていた。
眠っているところ起こすと悪いからとのことで連絡が入っていた。

メッセージに返信しようとしたその時、
会社の社長九十九(山内圭哉)からきたメッセージをタイミング悪くタップしてしまう。

また激動の一週間が始まってしまった。
通勤途中にもひっきりなしに連絡が入る。

会社へ1番に到着すると、書類のミスの修正、会議の下準備、コーヒーのセッティング、何もかも完璧にこなしてみせた。

きよのすけ
女性にお茶をつがせるシーンを綺麗に映さないでほしい。
(不快に感じさせる脚本なのかもしれないけど)

自分の担当の業務外のことまでも人に頼まれれば断りきることが出来ず、ひたすら「yes」と応え続け見事な忠誠っぷりを披露したー。

ーそしてその夜、
5tapに寄るとあの常連客の恒星と出くわす。

ここで晶は”完璧なようで嘘っぽい笑顔がキモイ”と言われてしまう。

きよのすけ
こんなに綺麗なオフィスなのに残念過ぎる。
社長は確かに剛腕のやり手。

でも社員への対応は時代遅れすぎる。
罵声に暴言はなにも効率を良くしない。
ストレスを悪化させ、恐怖に支配され、仕事が苦痛になってしまう。

1番大切にしなきゃいけない晶をこんなに追い込むなんて。
どっかの馬鹿社長(ら)と一緒じゃ。

そして上野。
お主の居場所はここではない。
さっさと転職するか、転職するか、転職するかだ。

冒頭からイライラが止まらない。
なにこれ。
(そう感じさせる脚本なのかもしれないけど)




“母親”

またしても晶は自分の業務外のことを押し付けられ企業へのプレゼンをこなしてみせる。
プレゼンは大成功だったが、特に社長に褒められることもなく用があるからと急いでとある所へ向かう。

きよのすけ
かなり優秀な人材であることは分かった。
応える晶も晶だけど。

けど、終始悲劇にしか見えない。
本人が楽しいならいいんだけど…。
(そう感じさせる脚本なのかもしれないけど)

この日は初めて京谷の母親と会う約束をしていたのだ。
しかし激務での疲労でバスのなか寝過ごしてしまい1時間も遅れてしまった。

それでも京谷の母・千春(田中美佐子)は怒ることなく暖かく晶を迎え入れてくれた。

ここで話題は晶の両親の話になるが、晶の表情は不自然な笑顔で静止した。

京谷はそんなのどうだっていいだろと、晶の両親の話は止めにしようと話題を変えようとするが、
千春からしたらどうしてそんなに話したがらないのか理解できなかった。

晶は正直に話しますと言い、両親のことを淡々と話し始めた。

晶の父親は暴力夫で、晶が高校生の時に事故で亡くなった。
母と2人きりの生活になったが、母親がマルチ商法にいつの間にか手を出し始め晶の稼いだお金も父の保険金も全て奪われてしまった。

それから母親は娘の晶の仕事先や友人にまで勧誘しにくる始末に。

耐えきれなくなった晶は母親との縁を切った。

きよのすけ
なんか、あまりにも雑な設定に感じてしまいました。
そんな壮絶な人生を歩んだ女性にこの彼氏?
なんか力不足な気がする。

吹っ切れたような、強い女性を描いているのかもしれないけど、

ちゃんと泣いてほしい。

感動もなければスッキリもしない…。

(そう狙った脚本なのかもしれないけど)

“重圧”

一週間が終わりを迎えようとしている金曜日。
この日だけは少し肩の力を抜いて仕事に取り組みたいところだったが、そうはいかなかった。

「どないなっとんねん!?」

電話の向こうから九十九の怒鳴り声が鳴り響く。
怒りの矛先は上野(犬飼貴丈)だったが、先方へ送るメールの確認を手伝った晶が代わりに電話を受ける。

どうやら見積書に大きなミスが生じていた。
上野は体調不良だと偽って帰る始末。
上野の担当であり上野のミスなのに、そのすべてを晶が身代わりとなってやり遂げた。

きよのすけ
信じられない。

ほっと一安心したのもつかの間、
次は松任谷(伊藤沙莉)のミスが発覚。
以前プレゼンしたお得意先に大事なアプリイメージの提出がされていなかったのだ。

肝心の松任谷はというと、
「さーせんした。佐久間さんにアプリイメージの依頼すんの忘れてやした。どーしやしょ。」と、
菓子パン片手にまったく反省の色がなかった。

きよのすけ
信じられない。

信じられないことにこの件も晶が直接謝罪へ向かうこととなった。
取引先の担当者は怒りを通り越して呆れていた。

「代わりに反省してる所見せてよ。土下座。」

その言葉に一瞬固まるも、晶は靴を脱ぎその場で土下座してみせた。
「申し訳ありませんでした。」

先方の担当者もまさか本当に土下座するとは思ってもみず慌て始める。

こちらのミスであることは確か。
晶は回りの目を気にすることなく誠心誠意謝り続けた。

すると、「ごめんねぇ。」と、
生暖かい感触が頭に触れる。

許しを得るはずが謝られる結果となった。

きよのすけ
完全なる人権侵害。
晶がいじめられてるとしか思えない。

大どんでん返しがないと納得いかない演出に腹が立つ。
大どんでん返し待ってますよ。

その夜、
晶はシステムエンジニアのメンバーに頭を下げ飲み物と差し入れのおにぎりを用意し、どうにか今日中にアプリのイメージを仕上げてもらえるようお願いをした。

担当の松任谷の姿はとっくに無かった。
その間も九十九からの連絡はひっきりなしにやってくる。

そしてやっとアプリのイメージ図が完成し、無事に先方へ送ることが出来た。




先方へ確認の電話をかけると、
頭の痛くなるような言葉が晶に襲いかかってきた。

「今日はごめんね〜言い過ぎて〜。今度お詫びに美味しいものご馳走するよ♪
あきらちゃーん♪何が食べたいかなあ?」

電話の後ろからは騒がしい話し声。
必死に仕上げてもらったアプリのイメージ図を今すぐ確認してもらいたかったが、
送ったメールフォルダの先に担当はいなかった。

挙げ句の果てにセクハラと捉えられる言動。

晶は静かに電話を切った。

きよのすけ
差し入れのおにぎりとお茶も自費で提供。
みんなが晶に甘えている。
それに必死に応えようとする晶。

なにこれ。
きっとセクハラされたこと誰にも言わないだろうし、
報告した所で誰も助けてはくれないんだろうな…。

“人が仕事に飲み込まれた時、それは悲劇でしかない”
ミスデビルの言葉が浮かんできます。

ここにミスデビルがいてくれたら…。

退職願を出すのはきっと晶になるよ。

終電での帰宅。
すっかり笑顔が無くなった晶は地下鉄の駅のホームでボーッとうつむく。

こんな時ですら九十九からの催促の連絡がひっきりなしにやってくる。
すると、酔っぱらいのサラリーマンにぶつかられ衝撃でスマホを落としてしまった。

ゆらゆらと力の入らない体でスマホを拾うと、目の先には線路。

“このまま飛び込んでしまえば楽になれる”

晶の表情からそんな言葉が滲み出ていた。
しかしそんなことは出来なかった。

“新しい服とブーツ”

最終電車を逃した晶はタクシーで5tapへ向かった。

店の中には恒星の姿がすでにあり、晶のいつもの”キモイ笑顔”がないことに気づく。

一言も喋らないまま、立て続けにビール3杯も飲み干す姿に恒星も店長も驚くが何かあったことは事実だろうとそっとしておく。

店長がビールの補充に裏へ回り2人きりになると、
「いつもの笑顔がないねぇ」と、恒星が話しかける。
こうして2人きりで話し合うのは2回目。

話題はまたしても呉羽の結婚の話になり、
恒星が寿命間もないから自ら呉羽に別れを告げたのは嘘であると晶は見破っていた。

ただ単純に呉羽にフラれただけなのであった。

その話の流れで晶に結婚はしないのかと尋ねると、
晶は黙り込んでしまった。

結婚したかったこともあったけど、
「今は、恋がしたい。誰かに恋をして、新しい恋が出来たら何か変わるのかなぁ…」

と、ゆっくり本音を明かした。

きよのすけ
恋愛よりも、仕事の方がハードな悩みじゃない??

恋愛の方が大きな悩みなのか。

京谷との関係が円満に進んでいけば激務だろうがセクハラだろうがパワハラだろうが大丈夫なの??

それもそれでヤバくないかい??(^-^)

店を出た後、2人は途中まで一緒に帰った。
5tapから徒歩3分の所に恒星の個人事務所があり、よかったら寄ってく?とたぶらかされる。

晶は恒星にこうして誘われるのは2回目で、そんな誘いに乗るバカな女ではないとはね返した。

「バカになれたら楽なのにねー」

最後に言われた恒星のその言葉が晶の心にやけに響き渡った。

そして一人になった帰り道、
呉羽がモデルになっている看板を目撃した晶の中で何かが弾けたー。

また激動の一週間が始まる月曜日、
そこにはいつもの清楚な晶の姿はなかった。

呉羽の履いていた黒いブーツ、強めの衣装を身にまとい出勤してきた晶に職場の全員が釘付けになる。

そして社長室へ向かい、九十九へ強気な態度で言いつけてやった。

「業務内容の改善要求です。よろしくお願いします!」

晶の自分革命が始まった瞬間であった。

きよのすけ
退職願じゃなかったー(^-^)
てっきり気持ちよく辞めるのかと思ったのに(^-^)

までもここからですね。




新垣結衣&松田龍平主演ドラマ「獣になれない私たち」1話感想まとめ

きよのすけ
獣になれない私たち、第1話見終わりました。
正直、こんなに恐ろしいことはないなと見ていて思いました。

こんな異常労働を明るいBGMで飾るなんて…あまりにも恐ろしかった。

馬鹿ばっかりだし。
なんというか時代に合ってなさすぎる。

モラハラ。
パワハラ。
セクハラ。
完全なる人権侵害。

男性の描き方もヒドイ。
ま実際にこういう男性はまだまだ沢山生息しているということですね。

そしてそんな馬鹿の言う通りに「No」と言わずに笑顔で対応する晶が1番恐ろしく感じました。
それに関しては松田龍平演じる恒星の言った「笑顔がキモイ」には同感です。

そんな笑顔は必要ない!!

これが現代社会そのものを映しているのならば、日本での生活は地獄ですよね。

でもきっと、このドラマはマシな方なのでしょう…。
色んな方々の「うちの会社よりはマシだよ」という声が聞こえてきます。

それがまた異常。

クレイジージャパン。
リアルハンドメイズテイル。

この激務に応えている新垣結衣ちゃんの姿がサラッと綺麗に描かれているのもまた怖い。

若い子たちに見てもらいたくないドラマだなと感じました。
このドラマに影響を受けずに社会へ出て行ってほしいです。

“光り輝く営業マン”みたいなヒューマンドラマだったら熱く見られたかもしれません。

純粋で優しい人がこの国には沢山いるからからこそ、受け取り側は慎重に見たほうが身のためです。

感受性が強くて影響されやすい人ならなおさら。

(まあ、これを狙っての脚本なのかもしれませんが…。)

ある意味衝撃的な第1話となりました。
ここから晶がどう変わっていくのか楽しみです。

というかこれ恋愛ドラマなんですよね。
忘れてました。

日テレ系水曜ドラマ
「獣になれない私たち」
Huluにて見逃し配信中です♪

無料で視聴するなら
Hulu2週間無料トライアル
おすすめです♪

無料トライアルへのお申し込みは
↓こちらをクリック↓

※Hulu2週間無料トライアルへお申し込みの際は
必ず2週間以内に解約を行う必要があります。